保護者にプライベートの姿を見られ質問された際の対応方法

保護者にプライベートの姿を見られ質問された際の対応方法

保育士と保護者は同じ園で会するのですから、自然と行動範囲が被ってしまいます。

被る事自体には問題がありませんが、よく問題になるのが、保育士のプライベートが保護者に筒抜けになってしまう事です。

保護者は保育士のプライベートを見てしまうと、つい保育園の受け入れやお迎えの際に「〇先生あそこにいたでしょう?」などと話しかけてくる時があります。

そんな時素直に対応すると、保育士があとあと困る事になってしまいます。

今回は保護者からプライベートな事を聞かれた際の保育士の対応の仕方を紹介していきます。

あっさりと受け流す

一番無難なのは受け流す事です。

保護者から、「〇先生を見かけたよ!」「〇にいたでしょ?」と言われても、「あぁ、いましたよ!〇さんもいたんですね。」とあっさり答えてその後は何も語らずに子どもの方に、「〇は楽しかった?」と話を聞いて、保護者の興味を逸らします。

保護者は保育士が恋人などを連れていると更に興味をそそられ、どんな人かなど聞き出そうとしてくる人もいます。

他にも、「あんな人と付き合う保育士は不安だ。」と恋人や友人の姿を見て、実は保育士は悪い人達と付き合っているのではないかとよからぬ噂を立てる人だっているのです。

一見嘘のように聞こえますが、実際に保育士が少しだけ髪色の明るい友人と遊んでいるのを目撃し、「先生、〇先生が金髪の子と一緒に歩いてたんだけど、〇先生って本当はどんな人なの?」と陰で他の担任に相談されていた事例もあります。

いちいち長々しく交友関係を説明するよりも、「優しくて良い先生で、他の保護者からも人気がありますよ。」とあっさり否定して、問題ないとアピールするのが一番です。

絶対に自分の背後関係を口にしない

よく保護者との距離が縮まった事で、気を許して自分のプライベートをさらけ出す人がいますが、それは絶対にしてはいけません。

保育士のプライベートが漏れ、正しく伝わるなら問題はありませんが、他の保護者に湾曲して伝えられる事があります。

特に、恋人の存在なんかは知られてしまうと、「ちょっと見てみたい」という興味本位から伝手で保育士の恋人を探しに行くような人も中にはいるのです。

自分の関係者にも迷惑をかける事になってしまうので、なるべく自分の背後関係は口にしないようにして、保護者の背後関係もしつこく聞き出さないようにしましょう。

保育士と保護者には一定の距離感が必要です。

月収や年収が分かる言葉を言わない

認可保育園では、公費と保育料で運営が賄われています。

しかし、認可外保育所や託児所などの公費が出ない場所では、保護者からの保育料のみで運営は賄われているのです。

ですから、保護者の保育料が保育士の給料となり、子ども達を保育するお金に直結しています。

そして、公費が出ない為に最大で普通の保育園よりも約1~2万高い認可外保育所もあるのです。

保護者が働きながら必死に払っている保育料ですから、粗末に扱われていると保護者は当然怒りを覚えます。

保育士の給与を知って、「そんな貰っているなら保育料を下げろ!」と言う保護者も中にはいるのです。

保育士の施す保育は、子どもをぼんやり見ているだけではありません。

設定保育を行い、生活のルールを身に付け、集団で生きていけるように社会性を子ども達に教えます。

しかし、保護者の中には「子どもを預かって、見ていればいい仕事」と認識している事もあります。

そんな保育士が自分と同様、あるいは世間的に見ると高めの給与を貰っていると知ると、腹が立つのは仕方ない事です。

その保護者に保育士の役割や仕事量を伝えて理解してもらうのも大切ですが、保育士の給与が分からないように配慮するのも大切な事です。

保護者の前では絶対に給与を計算できるような言葉を使わない事を守ってください。

絶対に良く行く場所などを言ってはいけない

保護者は保育士を見かけると、「〇にいたよね!」と話しかけ、「よく行くんですよ。」と返すと、そこで保育士を待ち伏せる事もあります。

理由はさまざまですが、園ではなかなか話せない育児の悩み、他の保育士の悪口、保護者の悪口など保育士に話を聞いて欲しい!という場合が多いです。

保護者とのプライベートな付き合いは避けるべきですし、保育業務の中でも支障が出たり、万が一プライベートでの付き合いが他の保護者に分かった場合、依怙贔屓などを疑われる場合もあるので絶対にするべきではありません。

「〇にいたよね!」と言われても、「たまにいますよ。」などの無難な回答をし、「どこによく行ったりするの?」と言われた場合は、「色んな所を駆け巡っているので、なかなか一か所には決められないんですよ。」と行きつけなどはないとアピールしておくといいと思います。

まとめ

保護者は保育士と友達になったり、プライべートでの付き合いがしたい為に近付いて来ようとします。

プライベートでも保育士をしなければいけない、保護者とのトラブルの可能性をプライベートでも抱えるのは誰だって嫌ですよね。

それを避ける為にも、プライベートにかかわる質問は全て受け流して深く話さないように注意してください。